中国人留学生の皆様

中国人留学生のための就職活動支援サービス

外国人留学生の日本国内就職率は30%しかない!
日本の文化・慣習を理解していない。

「義務教育」「終身雇用」「年功序列」など、日本では昔から長きに渡って採用されてきた制度が存在しています。近年、「実力主義」「成果主義」「ダイバーシティ」など数多くの異なった理念を持つ制度が発表されていますが、旧来制度にて就職をした従業員が圧倒的多数を占めており、日本古来の文化・慣習を理解しなければ、日本国内での充実した就業は存在しないでしょう。

日本語スキルが足らない。

多くの学生が日本語能力検定一級「N1」を取得しています。しかし、日本人にとって「N1」は、日本語の初期段階でしてかなく、日本人と同等に競う就職活動において外国籍の学生の勝ち目は非常に低くなっています。日本のビジネスマナーだけでなく、日常会話や単語などの日本語練習は休むことなく徹底的に繰り返す必要があります。

日本の就職活動の仕組みを知らない。

日本の就職活動は、3年生の夏のインターンから始まります。全ての学生がスーツに同じ髪型で始まる就活は日本の風物詩ともいえる光景です。50年間以上、続く就活は日本の文化であり、多くの就活本が出版されています。独特な仕組みが存在するため、仕組みを理解せずして内定を勝ち取ることは不可能です。

 

外国人留学生の悩みを解決するために、外国人留学生向けの就活塾の開校を決定しました!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ACSAとは 日本人留学生会の皆様 留学生OB・OG会の皆様